1. ホーム
  2. 選挙
  3. 【県議選横浜市鶴見区選挙区】公明・鈴木氏、激戦制す

統一地方選2019
【県議選横浜市鶴見区選挙区】公明・鈴木氏、激戦制す

選挙 神奈川新聞  2019年04月09日 05:00

支援者と当選を喜ぶ鈴木氏(中央)=8日午前1時15分ごろ、横浜市鶴見区の事務所
支援者と当選を喜ぶ鈴木氏(中央)=8日午前1時15分ごろ、横浜市鶴見区の事務所

 県議選の横浜市鶴見区選挙区で5期目の当選を決めた公明党の現職・鈴木秀志氏(66)は、支持者を前に「積み上げてきた実績を評価していただいた。皆さまの負託にしっかりと応えていきたい」と述べ、喜びを分かち合った。

 3議席を巡り、現新元職の計6人が舌戦を繰り広げた横浜市内の最激戦区を勝ち抜いた。

 党幹部らが続々と応援に駆け付けるなど、陣営を引き締めて臨んだ選挙戦。朝晩の駅頭などで政策や実績を訴え、無党派層の取り込みにも奔走した。


シェアする