1. ホーム
  2. 選挙
  3. 18歳引き下げ初、棄権せず投票を 神奈川県選管委員長

統一地方選2019
18歳引き下げ初、棄権せず投票を 神奈川県選管委員長

選挙 神奈川新聞  2019年04月07日 05:00

神奈川県庁
神奈川県庁

 神奈川県選挙管理委員会の村上健司委員長は、知事選、相模原市長選、県議選、横浜・川崎・相模原の3政令市議選の投票日に際し「今後の神奈川やそれぞれの地域の将来を方向付ける極めて重要な選挙で、また、選挙権年齢が18歳以上へ引き下げられてから初めての統一地方選。候補者の政見、政策をよく検討され、棄権することなく貴重な1票を投ぜられるよう強く望む」との談話を発表した。


シェアする