1. ホーム
  2. 社会
  3. 横浜港にヒアリ 神奈川県が注意喚起と連携強化を確認

横浜港にヒアリ 神奈川県が注意喚起と連携強化を確認

社会 神奈川新聞  2017年07月19日 02:00

庁内の連絡体制も確認した危機管理対策会議=18日午前、神奈川県庁
庁内の連絡体制も確認した危機管理対策会議=18日午前、神奈川県庁

 横浜港でヒアリが発見されたことを受け、県は18日、幹部職員らによる危機管理対策会議を緊急開催した。危険性や発見時の対応などに関する県民への注意喚起とともに、国や市町村と連携を強化していく方針を確認。県内の在日米軍施設にも情報提供を求めていく。

 県によると、県が14日に開設した「ヒアリコールセンター」には、これまでに13件の情報が寄せられた。「見たことがないアリがいる」といった問い合わせが大半で、画像などを確認したところ、いずれも別のアリだったという。

 県は「むやみに殺虫剤で駆除すると生態系が乱れる」とし、「ヒアリと疑われた場合は速やかに連絡してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは、コールセンター電話045(210)4319=土日・祝日を含む午前8時半~午後5時15分。


シェアする