1. ホーム
  2. 経済
  3. 神奈川県内の景況感が3ポイント上昇 製造業中心に改善

神奈川県内の景況感が3ポイント上昇 製造業中心に改善

経済 神奈川新聞  2016年09月17日 11:26

 浜銀総合研究所がまとめた9月の企業経営予測調査によると、神奈川県内中堅・中小企業(全産業)の景況感について「よい」とする回答から「悪い」を引いた業況判断DIは、マイナス20となり、前回調査(6月)から3ポイント上昇した。前回の悪化要因だった熊本地震や三菱自動車の燃費データ不正問題、円高の一服感から製造業を中心に改善。新瀧健一上席主任研究員は「年末に向けても製造業がけん引して改善が続くと見込まれ、県内景気は緩やかな回復基調に戻る」と分析している。

 製造業は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする