1. ホーム
  2. 社会
  3. 女子大学生宅に侵入し暴行、現金も奪う 容疑の男逮捕

女子大学生宅に侵入し暴行、現金も奪う 容疑の男逮捕

社会 神奈川新聞  2019年04月04日 22:10

 女性の自宅に忍び込んで乱暴し現金を強奪したとして、県警捜査1課と相模原南署は4日、住居侵入と強盗強制性交の疑いで、相模原市南区文京2丁目、会社員の男(25)を逮捕した。
 
 逮捕容疑は、3月11日午前2~4時ごろ、同区の女子大学生(19)宅に侵入、目隠しをさせた女子大学生に「取ったら殺す」などと脅して性的暴行を加えた上、スマートフォン1台と現金5万円を奪った、としている。
 
 同課によると、同容疑者はスマホを返す条件として現金を要求し、女子大学生が自宅近くのコンビニにある現金自動預払機(ATM)で引き出した5万円を奪って逃げたとみられる。110番通報した女子大学生は、事件直前に短時間外出して帰宅したところ、浴室に知らない男が立っていたと説明したという。
 
 自宅マンション周辺の防犯カメラ映像などから同容疑者の関与が浮上した。同課によると、同区内では10~20代の女性が自宅で性的暴行などの被害に遭う事件が2012年ごろから散発的に発生していた。同容疑者は調べに対し、容疑を認め、「他にもやった」と供述している。


シェアする