1. ホーム
  2. 社説
  3. 早雲公顕彰事業 「小田原文化」の継承だ

社説
早雲公顕彰事業 「小田原文化」の継承だ

社説 神奈川新聞  2019年04月04日 10:25

今年は、領民の安寧を理想とする国づくりに努めた大名として小田原市民の誇りでもある戦国武将、北条早雲の没後500年に当たる。 節目の年を迎え、小田原北条氏の功績を幅広く知ってもらおうと昨年4月に発足した「北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会」(会長・加藤憲一市長)の取り組みが一段と熱を帯びている。 観...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする