1. ホーム
  2. 経済
  3. 水源地と桜ブランドに 津久井商工会 関戸昌邦会長

さがみを語る
水源地と桜ブランドに 津久井商工会 関戸昌邦会長

経済 神奈川新聞  2019年04月01日 18:30

神奈川県の旧津久井町エリアで活動する津久井商工会は2月、「人と里山が共存したまちづくり構想」シンポジウムを開いた。2回目の開催となったシンポの狙いや、まちづくりについて関戸昌邦会長に聞いた。 -シンポの目的は。 「津久井地域には圏央道相模原インターチェンジが造られ、2027年にはリニア中央新幹線...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする