1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 新生活、えび~にゃが応援 画像データを海老名市が提供

新生活、えび~にゃが応援 画像データを海老名市が提供

政治行政 神奈川新聞  2019年04月01日 05:00

「えび~にゃ」の画像を使った名前付けシールの使用例(海老名市提供)
「えび~にゃ」の画像を使った名前付けシールの使用例(海老名市提供)

 海老名市は今春から初の試みとして、市のイメージキャラクター「えび~にゃ」が描かれた名前シールの画像データの無料配布を始めた。

 シールタイプのプリント用紙に印刷したものを学用品などに貼り付けてもらうことを想定し、入園や入学で新生活をスタートする子どもらを応援したいと企画した。市ホームページから入手できる。

 大きさや形などの組み合わせで40種類以上のパターンを用意。えび~にゃも愛らしくほほ笑んだ表情や、手を上げて応援する仕草などバラエティーに富み、子どもの希望や用途に合わせ工夫した。色はピンクや黄緑色、薄い水色の3種類。

 希望者は、市ホームページにあるPDFファイルの画像データをダウンロード。自分で購入したシールタイプのプリント用紙に印刷して使用する。またアイロンシートに印刷して使うこともできるという。

 市シティプロモーション課は「笑顔のえび~にゃのラベルとともに子どもたちに楽しい新生活を迎えてもらいたい」と呼び掛けている。問い合わせは、同課電話046(235)8567。


シェアする