1. ホーム
  2. 話題
  3. 9施設を集約「Fプレイス」、4月1日オープン 藤沢

9施設を集約「Fプレイス」、4月1日オープン 藤沢

話題 神奈川新聞  2019年03月30日 12:07

4月1日に供用開始する藤沢市の複合施設「Fプレイス」(市提供)
4月1日に供用開始する藤沢市の複合施設「Fプレイス」(市提供)

 藤沢市労働会館や藤沢公民館など9施設を集約した複合施設「Fプレイス」(同市本町1丁目)が4月1日、オープンする。6階建ての建物には図書室や会議室、レストランが設置され、市は「多くの市民が集まる場になれば」と話す。

 同事業は、老朽化した労働会館を取り壊し、その跡地に、周辺の公共施設を集約した複合施設を新設する計画。2017年6月に着工し、今年2月に完成した。総工費は約45億円。

 1階には、地域生活支援センターや藤沢西部地区ボランティアセンターが移設。2、3階は藤沢市民図書室や多目的室、市民から要望のあった生涯学習活動推進室が入り、4階は藤沢子どもの家や放課後児童クラブ、5階は調理室や会議室などが設置された。施設内には授乳室やレストランもあり、開館時間は自由に利用できる。

 開館時間は午前8時半~午後10時。4月1日以降の問い合わせは、同施設電話0466(26)7811。


シェアする