1. ホーム
  2. 話題
  3. 6区浜辺の歴史 写真でたどろう

6区浜辺の歴史 写真でたどろう

話題 神奈川新聞  2019年03月30日 11:56

横浜の海岸線の移り変わりを紹介する写真展=横浜情報文化センター
横浜の海岸線の移り変わりを紹介する写真展=横浜情報文化センター

 明治から平成までの横浜の臨海6区(鶴見、神奈川、西、中、磯子、金沢)の海岸線の写真を集めた「横浜の浜辺・今昔写真展」が29日、横浜市中区の横浜情報文化センター1階で始まった。懐かしい浜辺の風景が現在の様子と比較できる。31日まで、入場無料。

 NPO法人「ともに浜をつくる会」(同市南区)の主催。同会が漁業関係者や郷土史家などから提供を受けた約120枚を展示。ノリ養殖でにぎわう本牧海岸や埋め立てられる前の屏風ケ浦付近などの写真が展示され、親子連れらが足を止めて熱心に見入っていた。

 同会理事長の石田猛さん(89)は「横浜の海辺の変化から、折々の暮らしや時の流れ、自然の恵みや環境の大切さを知ってほしい」と話している。


シェアする