1. ホーム
  2. 選挙
  3. 激戦中央区、街で連呼 相模原市議選もスタート

統一地方選2019
激戦中央区、街で連呼 相模原市議選もスタート

選挙 神奈川新聞  2019年03月30日 05:00

統一地方選の県議選、3政令市議選がスタート。相模原市議選では候補者が各地で支持を訴えた=29日午前、相模原市中央区
統一地方選の県議選、3政令市議選がスタート。相模原市議選では候補者が各地で支持を訴えた=29日午前、相模原市中央区

 統一地方選前半戦となる県議選と政令市議選が告示された29日、県内で唯一知事、県議、市長、市議の四つの選挙が同時に繰り広げられる相模原市内は選挙一色に染まった。市議選には定数46(3選挙区)に対し64人が出馬したが、中でも中央区は17議席を25人が争う最激戦区だ。主要駅前には入れ替わりで選挙カーが立ち寄り、住宅地にも名前を連呼する声が響いた。

 市の玄関口であるJR相模原駅前(同区)。ペデストリアンデッキでは市長選と市議選の候補2人が肩を並べ、有権者に支持を呼び掛けた。

 通り掛かった市内の男性会社員(57)は「1度に四つの選挙があるから市民の関心が高まる。政策を比べて投票したい」。統一選の意義を感じつつ、候補者の訴えに耳を傾けた。

 市議選の有権者数は60万人余り。各候補は、今回の道府県議選と政令市議選から解禁された選挙運動用のビラ配布を始めたり、インターネットを駆使したりして、自分の主張を届けようと腐心する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱