1. ホーム
  2. 話題
  3. 三浦のピクルス、地ダコ加工品… 横浜で30日からフェア

三浦のピクルス、地ダコ加工品… 横浜で30日からフェア

話題 神奈川新聞  2019年03月29日 11:12

三浦半島の野菜を使ったピクルス
三浦半島の野菜を使ったピクルス

 三浦半島の食の魅力を伝える物産フェアが30、31の両日、横浜市営地下鉄センター南駅前の商業施設「キーサウス」(横浜市都筑区)で開かれる。三浦野菜のピクルスや地ダコのアヒージョなど、地元の食材を生かした加工品などが30種ほど並ぶ。

 イベント運営会社「横浜アーチスト」(同市中区)が企画。三浦半島の農家や漁師らでつくる「三浦半島食彩ネットワーク」事務局長の桑村治良さんが、商品の選定に協力した。

 三崎の冷凍マグロを加工する際に出る残りかすを肥料に活用した、野菜の栽培キットも販売。同商品は「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー2018」の部門大賞に選ばれた。

 両日とも午前10時半から午後5時まで。問い合わせは、横浜アーチスト横須賀支社電話046(854)9981。


シェアする