1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 県勢2校、初戦敗退 11年ぶり2度目 夏に向け奮起を

センバツ
県勢2校、初戦敗退 11年ぶり2度目 夏に向け奮起を

高校野球 神奈川新聞  2019年03月29日 10:09

 第91回選抜高校野球大会に神奈川から出場した桐蔭学園と横浜は、ともに1回戦で姿を消した。県勢2校がそろって初戦敗退に終わったのは、慶応と横浜が出場した2008年以来、11年ぶり2度目。春の聖地を去った両校ナインは、悔しさと夏への課題を持ち帰った。

桐蔭 「普段通り」難しく


16年ぶりの甲子園勝利はならなかった桐蔭学園ナイン
16年ぶりの甲子園勝利はならなかった桐蔭学園ナイン

 16年ぶりに甲子園へ帰ってきた桐蔭は、初出場の福井・啓新に3-5で惜敗した。聖地での1勝は夏に持ち越されたが、三塁側アルプス席には大勢のOBが駆け付け、甲子園で見る「TOIN」のユニホームに感激していた。先輩たちの思いも背負って、ナインは全力で白球を追った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする