1. ホーム
  2. 社会
  3. 西丹沢で不明の男性、9日ぶり発見 一度は捜索打ち切り

西丹沢で不明の男性、9日ぶり発見 一度は捜索打ち切り

社会 神奈川新聞  2019年03月28日 23:10

 松田署は28日、丹沢登山に出掛けたまま行方不明になっていた小田原市の無職男性(37)が9日ぶりに発見、救助したと発表した。男性は頭や足などに重傷を負っており、病院に搬送された。

 署によると、男性は19日、日帰りで西丹沢の雨山峠に向けて出発し、夜になっても戻らないため、両親が20日、行方不明届を県警に出した。署や消防が3日間捜索したものの見つからず、捜索を打ち切っていた。27日午後、丹沢の登山道の標高約730メートルの場所にある無人の山小屋で、別の登山客が男性を発見。翌朝に110番通報し、駆け付けた署の山岳救助隊が男性を救助した。

 署によると、男性は西丹沢の大石山を下山中に滑落し、直線距離で約2キロ離れた山小屋へ歩いている途中に道に迷ったと説明しているという。


シェアする