1. ホーム
  2. 社会
  3. 覚醒剤密輸容疑で再逮捕 県警

覚醒剤密輸容疑で再逮捕 県警

社会 神奈川新聞  2017年07月14日 02:00

 県警薬物銃器対策課と横浜水上署などは13日、覚せい剤取締法違反(密輸)の疑いで、フランス国籍で東京都渋谷区、会社員の容疑者(53)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年11月16日、台湾から国際郵便で封筒に入った覚醒剤2袋(計約1・5グラム)を密輸した、としている。同課によると、同容疑者は「中身は知らなかった」と供述、容疑を否認している。

 横浜税関川崎外郵出張所の職員が発見し、5月に県警へ通報。6月22日に県警と同税関がイギリスから帰国した同容疑者の自宅を家宅捜索し、覚醒剤と大麻の所持容疑で現行犯逮捕していた。


シェアする