1. ホーム
  2. 社会
  3. マイニング訴訟、無罪判決 地裁

マイニング訴訟、無罪判決 地裁

社会 神奈川新聞  2019年03月27日 12:51

 仮想通貨を「マイニング(採掘)」するため、他人のパソコンを無断利用するプログラムを自身が管理するウェブサイトに設置したとして、不正指令電磁的記録保管の罪に問われたウェブデザイナーの男性(31)=東京都小金井市=の判決公判が横浜地裁であり、本間敏広裁判長は無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。

 検察側は、被告が閲覧者のパソコンを無断で採掘に利用していたことなどから、社会的に許容されるものではないと主張。弁護側は、コインハイブが閲覧者に被害を加えるものではなく、「男性には不正との認識はなく故意性はない」として無罪を求めていた。

 起訴状などによると、男性は2017年10月30日~11月8日、閲覧者に無断で仮想通貨「モネロ」を採掘させるため、自身が運営するウェブサイトに演算プログラム「コインハイブ」を設置した、とされる。男性は昨年3月に同罪で罰金10万円の略式命令を受けたが、不服として正式裁判を請求していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ