1. ホーム
  2. 社会
  3. 女児の裸を撮影 教職員がわいせつで免職 県教委

女児の裸を撮影 教職員がわいせつで免職 県教委

社会 神奈川新聞  2019年03月27日 12:00

神奈川県庁

 県教育委員会は26日、前任校の女子生徒にみだらな行為をした横浜市内の県立高校の男性実習助手(25)と、奈良県の女子児童に裸の画像を送らせたとして逮捕された伊勢原市立小学校の男性教諭(31)を懲戒免職処分とした。

 県教委によると、男性実習助手は昨年4月から9月末までの間、前任校だった県央地区の県立高校3年の女子生徒(17)と無料通信アプリLINE(ライン)などで私的にやりとりし、同時期にラブホテルで複数回にわたり、みだらな行為をした。

 生徒に実施したアンケートに男性実習助手が女子生徒と交際しているとの記載があり、今年1~2月に女子生徒と男性実習助手に確認したところ、事実を認めた。

 伊勢原市立小学校の男性教諭は、動画配信アプリを通じて知り合った奈良県内の小学6年生の女子児童(12)に上半身裸の画像を撮影して自身のスマートフォンに送信させ、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、奈良県警に2月に逮捕された。また、1月にはツイッターを通じて知り合った少女(16)にわいせつな行為をした。

 このほか、図画工作の作品などが未提出だった6年生の児童19人に制作や提出を促すなどの指導をせず、授業態度などを元に「0点」という評価をするなどした茅ケ崎市立西浜小の男性総括教諭(60)を減給3カ月(10分の1)、校長を文書訓告とした。


シェアする