1. ホーム
  2. 話題
  3. 動物赤ちゃん愛称決まる 新江ノ島水族館

動物赤ちゃん愛称決まる 新江ノ島水族館

話題 神奈川新聞  2019年03月27日 11:16

コツメカワウソの(左から)サクラ、カシワ、オモチ (新江ノ島水族館提供)
コツメカワウソの(左から)サクラ、カシワ、オモチ (新江ノ島水族館提供)

 新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸)で昨年生まれたフンボルトペンギンとコツメカワウソ3頭の愛称が決定した。

 昨年6月生まれのフンボルトペンギンの愛称は「ナイス」。現在はまだ性別が分からないが、雄でも雌でも違和感なく呼べることや、兄の「グッド」ともバランスが良いという理由から選ばれた。

 一方、同12月に生まれたコツメカワウソ3頭は、雄2頭が「オモチ」と「カシワ」、雌は「サクラ」にそれぞれ決まった。3頭の名前は応募総数7086件の中でいずれも上位を占めていたという。

 同水族館では23日に命名式が行われ、「名付け親」となった命名者には「子どもたち」である動物の縫いぐるみがそれぞれ贈られた。


フンボルトペンギンのナイス(新江ノ島水族館提供)
フンボルトペンギンのナイス(新江ノ島水族館提供)

シェアする