1. ホーム
  2. 選挙
  3. 差別的ツイートで公認取り消し 立憲民主の県議選候補

統一地方選2019
差別的ツイートで公認取り消し 立憲民主の県議選候補

選挙 神奈川新聞  2019年03月26日 19:34

 県議選の公認候補予定者が過去にSNS(会員制交流サイト)上でヘイトスピーチを繰り広げていたとして、立憲民主党県連は26日、横浜市戸塚区選挙区に出馬予定だった新人の自営業、飯田強氏(43)の公認取り消しを発表した。飯田氏は出馬も取りやめる。

 外部からの指摘で、数年前からツイッター上で韓国人をおとしめる書き込みをしていたことなどが発覚した。飯田氏は「若気の至りだった」などと認め、謝罪しているという。

 県連の青柳陽一郎幹事長(衆院6区)は候補者選定の過程で確認が不十分だったとし、「県連としても責任を痛感している。今後はより慎重かつ適切な手続きで選定を進めたい」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り