1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 生徒231人分の個人情報を紛失 県立横浜南陵高校

生徒231人分の個人情報を紛失 県立横浜南陵高校

政治行政 神奈川新聞  2019年03月26日 11:56

 県教育委員会は20日、県立横浜南陵高校(横浜市港南区)で、英語資格検定試験を受けた2年生231人分の氏名や結果などが記載された冊子と、教員用の一覧表8部を紛失したと発表した。

 県教委によると、試験結果は2月5日に1、2年生分の段ボール各1箱が試験の主催者から同校に届き、いずれも職員室内の会議室で保管していた。学習会の準備をするため3月14日に教員が箱を確認したところ、開封されていて冊子などがなくなっていた。校内を探したが見つからず、20日に教頭が港南署に届け出た。

 生徒には同日中に事情を説明し、校長らが謝罪。試験結果は再発行の上、生徒に配布するという。


シェアする