1. ホーム
  2. 経済
  3. ヨコハマホテル混戦(中) 改装ラッシュ、顧客多様化対応

経済最前線
ヨコハマホテル混戦(中) 改装ラッシュ、顧客多様化対応

経済 神奈川新聞  2019年03月25日 05:00

富裕層をターゲットにリニューアルした客室=横浜ロイヤルパークホテル
富裕層をターゲットにリニューアルした客室=横浜ロイヤルパークホテル

 ブルーを基調とした部屋には洗練された調度品、マゼンタをテーマカラーにした部屋にはエレガントな曲線美のインテリアを配置。各部屋にある大きな窓からは、地上約250メートルの景色を眺めることができる。

 3月上旬、横浜・みなとみらい21(MM21)地区にある横浜ロイヤルパークホテルの高層階65~67階がリニューアルされた。内覧会には旅行会社などの関係者が訪れ、新しく生まれ変わった部屋を興味深そうに見回った。

 65、66階は、富裕層や企業幹部がターゲット。客室最上階の67階は、記念日での利用を想定。65、66階の宿泊者のみが使える専用ラウンジは、朝食や軽食、カクテルを味わえ、ゆったりくつろげる特別な空間だ

 同ホテルの担当者は「部屋の改装だけではなく、サービス面にも力を入れてお客さまを迎えたい」と強調する。

■ ■

 ホテルの新規開業や9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)などの国際イベント、企業の横浜進出に向けて、横浜駅前やMM21地区の既存ホテルが次々とリニューアルを図っている。狙いは、富裕層や訪日外国人客(インバウンド)たち。高層フロアやスイートルームの改装に力を入れ、取り込みを図る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする