1. ホーム
  2. 選挙
  3. 相模原市長選、24日告示 現新4氏の激戦か

統一地方選2019
相模原市長選、24日告示 現新4氏の激戦か

選挙 神奈川新聞  2019年03月23日 22:33

立候補表明順に左から宮崎雄一郎氏、加山俊夫氏、八木大二郎氏、本村賢太郎氏
立候補表明順に左から宮崎雄一郎氏、加山俊夫氏、八木大二郎氏、本村賢太郎氏

 任期満了に伴う相模原市長選が24日、告示される。現職と新人計4人の争いになる見通しで、現市政の評価やJR相模原駅周辺のまちづくりなどが主な争点となりそうだ。4月7日に投開票される。

 立候補を予定しているのは表明順にいずれも無所属で、元市議の宮崎雄一郎(52)、現職の加山俊夫(74)、元県議の八木大二郎(55)、元衆院議員の本村賢太郎(48)の4氏。

 宮崎氏は24日午前9時からJR相模原駅前で第一声を行い、同10時に中央区青葉2丁目の駐車場で出陣式。加山氏は午前9時半に橋本駅北口で第一声を上げ、同11時から中央区中央4丁目の広場で出陣式を行う。八木氏は午前8時50分に中央区横山3丁目の事務所前で第一声、午後2時から中央区中央3丁目の市民会館前で出陣式に臨む。本村氏は午前10時半から中央区中央4丁目の事務所で第一声、午後2時にJR相模原駅前で出陣式を予定している。

 23日現在の有権者数は60万176人(男30万1103人、女29万9073人)。


シェアする