1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 【イチロー引退】ベイ選手・コーチ「打ち続けると思った」

【イチロー引退】ベイ選手・コーチ「打ち続けると思った」

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年03月22日 20:10

三浦投手コーチ
三浦投手コーチ

 イチロー引退表明に、ベイスターズ関係者にも衝撃が走った。同学年で親交の深い坪井打撃コーチは「僕の野球人生に影響を与えてくれた人。ただただ驚いている。真剣に50歳までできると思っていた」と神妙な面持ちで語った。

 現役時代は毎年自主トレーニングをともにし、今オフも練習パートナーとして同行し、コーチングへのアドバイスももらっていたという。20日夜には東京ドームに駆け付け開幕戦を見届けたといい、「45歳であれだけ動けるのは驚異でしかない。打席に立てばまた打ち出すんじゃないかって期待もある。でも彼が決めたことだから」と残念がった。

 同じく同学年の三浦投手コーチは25年間の現役生活で対戦する機会はなかったが、「引退は想像していなかったし、打ち続けると思っていた」と思いを打ち明けた。

 ラミレス監督はベネズエラに帰国するとイチローのサインをねだられたほど、存在の大きさをかみしめる。「日本、米国であれだけのキャリアを残した。もう同じような選手が二度と出てこないのは間違いない」と尊敬の念を口にした。

 イチローはあこがれだったという筒香は「寂しい思いもあるけど、これほど周りの方にいろいろなものを与えたり、メッセージを発信できたりする方は一人もいないと感じる」と実感を込める。日本での開幕2連戦や前夜の会見もテレビで見届け、「日本のファンの方の反応がイチローさんの全てを物語っている」と結んだ。


シェアする