1. ホーム
  2. 選挙
  3. 相模原市長選、24日告示 現新4氏の激戦へ

統一地方選2019
相模原市長選、24日告示 現新4氏の激戦へ

選挙 神奈川新聞  2019年03月22日 19:09

 任期満了に伴う相模原市長選は24日、告示される。これまでに5人が立候補を表明していたが、うち1人が出馬を取り下げたため、現職と新人計4人による争いになる見通し。3期12年続く現市政への評価が主要な争点で、激しい選挙戦が予想される。投開票日は4月7日。

 立候補を予定しているのは表明順にいずれも無所属で、元市議の宮崎雄一郎(52)、現職で4選を目指す加山俊夫(74)、元県議の八木大二郎(55)、元衆院議員の本村賢太郎(48)の4氏。JR相模原駅前の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)」(同市中央区)の一部返還地における大規模開発の是非なども問われる。

 宮崎氏は、民間企業での経験を生かした市政運営を打ち出す。行財政改革や、企業誘致の推進、津久井区の新設などを掲げる。

 加山氏は、リニア中央新幹線の中間駅建設予定地の橋本駅周辺と、相模原駅周辺の整備などを挙げ市政の継続へ理解を求める。

 八木氏は、市と合併した旧城山町の元町長。相模原駅前開発の白紙化を訴え、市役所の同駅近くへの移転に反対の意向を示す。

 本村氏は、県議、国会議員を務めた。市民との対話を重視し、相模原駅前の開発計画の見直し、市立高校の開校などを掲げる。

 20日現在の有権者数は60万506人(男30万1284人、女29万9222人)。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ