1. ホーム
  2. 選挙
  3. 教育支援 広がる居場所づくり

選択 相模原市長選(下)
教育支援 広がる居場所づくり

選挙 神奈川新聞  2019年03月21日 09:26

子どもたちの居場所「くすのき広場」で、食卓を囲む子どもたちを笑顔で見守るボランティアの女性(奥)=相模原市緑区
子どもたちの居場所「くすのき広場」で、食卓を囲む子どもたちを笑顔で見守るボランティアの女性(奥)=相模原市緑区

 放課後に安心して遊べる場をつくろうと、住民有志の手で上九沢団地(相模原市緑区)内に開設された子どもの居場所「くすのき広場」。時計が午後2時を回ると、小学生が元気な声とともに集まってくる。

 外で駆けっこをしたり、部屋の中でボードゲームに興じたり…。宿題をしている子どもの姿もあり、過ごし方はさまざまだ。

 活動は5年前に団地の集会用の部屋を使ってスタート。毎月2回、30人ほどの子どもを10人ほどの大人が一緒に遊びながら見守るほか、無料で夕食も提供している。

 夕方になると温かい食事をわいわいと大勢で囲み、午後7時までには全員が家路に就く。

  ■  ■

 「子どもたちが騒ぎ、いたずらをして、毎日のようにパトカーがやってきていた」。くすのき広場の吉澤肇代表は、活動を始める前の団地の様子を振り返る。

 中高生が夜中の11時すぎに騒ぎ、ごみを捨て、花壇を荒らす。防犯ベルが毎日のように押されては騒ぎになる。そこで防犯カメラを13台設置し、夜のパトロールも始めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱