1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 川崎育ち、味わって 麻生区役所で特別ランチ

川崎育ち、味わって 麻生区役所で特別ランチ

政治行政 神奈川新聞  2019年03月20日 15:16

第1弾の「かわさきそだちランチ」。メニューを変え、毎月提供される=川崎市麻生区のレストランあさお
第1弾の「かわさきそだちランチ」。メニューを変え、毎月提供される=川崎市麻生区のレストランあさお

 川崎市の麻生区役所内にある「レストランあさお」で19日、地場野菜を使った特別メニューの提供が始まった。毎月19日の「食育の日」に合わせ、同区が同店と大型農産物直売所セレサモス麻生店の協力で企画。身近な場所で栽培された野菜を意識して食べることで、地域の農業や自然、食文化に理解を深めてもらう。

 「かわさきそだちランチ」と銘打ち、同日は和風若鶏とシイタケの野菜炒め(スープ・ライス付き)を600円(税込み)で提供。市内産のシイタケやキャベツ、ブロッコリー、人参などがふんだんに使われた。

 同店の對比地(ついひじ)治夫会長(82)は「この時期のシイタケは肉厚でおいしく、春キャベツは甘い。旬の野菜を少しでも多く味わっていただけるよう、家庭でも作れる料理を提供していきたい」と話した。

 同ランチはメニューを変えながら原則毎月19日に提供する(土日水曜日の際は前日)。初日のこの日は、区役所内で食育や地産地消をテーマにしたパネル展示のほか、農産物直売会も開催された。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会