1. ホーム
  2. 社会
  3. 土砂崩れの国道413号、暫定開通1カ月遅れ 4月下旬に

土砂崩れの国道413号、暫定開通1カ月遅れ 4月下旬に

社会 神奈川新聞  2019年03月19日 21:05

 昨年10月の台風24号による土砂崩れで通行止めが続く相模原市緑区の国道413号について、市は19日、4月下旬に暫定開通すると発表した。

 市は昨年11月、3月下旬に暫定開通すると発表していたが、仮設の橋の設置に必要な資機材の確保に時間が掛かったという。

 現在、近くを通る市道が迂回(うかい)路として利用されているが、大型車両は通行できないため、市は国道20号を利用するよう呼び掛けている。


シェアする