1. ホーム
  2. 経済
  3. Wi-Fi環境整備へ官民協定 機器を無償提供 川崎

Wi-Fi環境整備へ官民協定 機器を無償提供 川崎

経済 神奈川新聞  2019年03月19日 20:46

スマートフォンの関連商品などを製造販売するアンカー・ジャパン(東京都中央区、井戸義経社長)は14日、Wi-Fi環境の整備とポータブル電源の提供に関する協定を川崎市と結んだ。アンテナなどの機器を無償提供し、Wi-Fiの整備に役立ててもらう。 市ICT推進課によると、市は提供された機器を活用して、W...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする