1. ホーム
  2. 社会
  3. 川崎市営バス、運行コース誤る 運転手を戒告

川崎市営バス、運行コース誤る 運転手を戒告

社会 神奈川新聞  2019年03月19日 05:00

川崎市は18日、市営バスの運行経路を誤った上、報告を怠ったとして、鷲ケ峰営業所(宮前区)の男性運転手(54)を戒告処分にしたと発表した。 市交通局によると、男性運転手は1月19日午後6時ごろ、溝口駅南口発聖マリアンナ医大前行きのバスの運転を担当。同医大前交差点を左折せずに誤って直進し、終着場所を...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする