1. ホーム
  2. 選挙
  3. 緑区「新人9人で激戦に」

戦いの構図2019・相模原市議選(上)
緑区「新人9人で激戦に」

選挙 神奈川新聞  2019年03月19日 05:00

 任期満了に伴う相模原市議選(29日告示、4月7日投開票)は定数46に対し、前回(68人)よりも少ない64人が立候補の意向を示している。現職34、元職1、新人29人が名乗りを上げる予定で、党派別では自民17、立民7、国民4、公明8、共産5、維新1、社民1、希望1、諸派3、無所属17人となっている。各区の状況や立候補予定者の顔触れを3回に分けて紹介する。 

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする