1. ホーム
  2. 経済
  3. 横須賀・小川町に大型ホテル 21年12月開業

横須賀・小川町に大型ホテル 21年12月開業

経済 神奈川新聞  2019年03月18日 21:30

旧三笠駐車場跡地に整備されるホテルのイメージ図(横須賀市提供)
旧三笠駐車場跡地に整備されるホテルのイメージ図(横須賀市提供)

 ホテル横須賀(本社・横須賀市米が浜通)は、市から購入した旧三笠駐車場跡地(同市小川町、約1040平方メートル)に、客室数155室の大型ホテルを整備する。2021年12月の開業を予定。3、4人の家族連れや外国人旅行者の利用を想定し、横須賀観光の新たな拠点を目指す。

 18日の市議会総務常任委員会で、市側が説明した。

 名称は「(仮称)ホテルスイートヨコスカ」。地上14階、地下1階建てで、延べ床面積6372平方メートルに全室スイートルーム仕様のツイン123室、ダブル32室を設ける。投資予定額は約43億円。

 客室面積は35~38平方メートルで、料金は1室単位で1万5千円(税別、食事なし)を想定。旅行会社や地元の観光事業者と連携した宿泊プランを企画し、宿泊観光客の獲得と、市内観光への誘導を図る。

 また横須賀の食の魅力をPRするため、レストランで地元の食材を使い、ロビーに地場産品売り場を設ける。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会