1. ホーム
  2. 話題
  3. 「豊かな心の成長を」 県立図書館に日産が童話と絵本寄贈

「豊かな心の成長を」 県立図書館に日産が童話と絵本寄贈

話題 神奈川新聞  2019年03月18日 12:22

県立図書館に童話などを寄贈した日産自動車
県立図書館に童話などを寄贈した日産自動車

 日産自動車(横浜市西区)と、県内の日産販売会社や事業所などで組織する日産神奈川会(寒川町)は2月27日、同市西区の県立図書館に童話と絵本計184冊を寄贈し、此田雅之館長から感謝状が贈られた。

 同社は、アマチュア作家を応援するために1984年に創設された「童話と絵本のグランプリ」に協賛、大賞受賞作を全国の公立図書館などに寄贈している。34回目となる今回は、童話2508編、絵本485編から「ぶぅぶぅママ」(小路智子さん作、はらだゆうこさん絵)と「こぐまのアーリーとあかいぼうし」(わだあいさん作・絵)が大賞に輝き、県内では92の図書館に配布される。

 同社の井狩倫子サステナビリティ推進部長は「子どもたちの健やかで豊かな心の成長を願っている。これらの本をきっかけに、多くの絵本を楽しんでいただければ」と話し、此田館長は「受賞作品はともに親と子どもの視点で書かれている。県内の多くの家族が本の利用を楽しみにしており、市町村の図書館も寄贈を心待ちにしている」と語った。


シェアする