1. ホーム
  2. 選挙
  3. 掲示板設置、準備着々と 川崎市選管

掲示板設置、準備着々と 川崎市選管

選挙 神奈川新聞  2019年03月15日 14:33

議会本会議場の入る市役所第2庁舎前に設置された公営ポスター掲示板
議会本会議場の入る市役所第2庁舎前に設置された公営ポスター掲示板

 川崎市選挙管理委員会は、4月7日投開票の統一地方選(県知事選、県議選、市議選)の公営ポスター掲示板を、市内1326カ所に設置する。

 市選管によると、知事選、県議選のポスター掲示区画はそれぞれ8。市議選は定数や立候補予定者数などを踏まえ、川崎区は17、幸区14、中原区20、高津区17、宮前区20、多摩区17、麻生区14区画とした。

 2月27日の市議選立候補予定者の事前説明会には総定数60に対して84陣営が出席。定数10の中原区と定数9の宮前区にそれぞれ15陣営が出席したことを受け、市選管は両区のポスター掲示区画を当初予定の17から20に増やした。

 市役所庁舎前を通り掛かった現職の出馬予定者は、設置作業を横目に「いよいよ始まりますね」と気を引き締めていた。

 県知事選は21日に、県議選と市議選は29日にそれぞれ告示される。


シェアする