1. ホーム
  2. 選挙
  3. 伊勢原市「保守分裂一騎打ち」 海老名市「三つどもえ」

戦いの構図2019・県議選(10)
伊勢原市「保守分裂一騎打ち」 海老名市「三つどもえ」

選挙 神奈川新聞  2019年03月15日 11:45

県議選各選挙区の状況
県議選各選挙区の状況

少数激戦の展開か【厚木市】

 3議席を巡り、現職2人と市議から転身を図る新人、2月の市長選で敗れた元職の計4人が争う少数激戦となりそう。

 自民・堀江は、9期目に挑むベテラン。少子化対策や子育て支援、健康長寿社会の推進などを掲げる。

 自民・山口は、保育園園長も務める。国県市による第2県庁の実現や児童虐待根絶などを訴える。

 立民・望月は、市議1期目でくら替えを目指す。子育て支援策や教育、福祉環境の充実などを唱える。

 無所属・佐藤は、2期目途中で市長選に出馬し落選。医療環境充実などを訴え、返り咲きを狙う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする