1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「市民の力で」打倒現職誓う 県知事選、岸氏が事務所開き

「市民の力で」打倒現職誓う 県知事選、岸氏が事務所開き

選挙 神奈川新聞  2019年03月15日 10:10

岸氏事務所開き
岸氏事務所開き

 任期満了に伴う知事選(21日告示、4月7日投開票)で、無所属で立候補を表明している市民団体代表で新人の岸牧子氏(62)=共産党推薦=の事務所開きが14日、横浜市中区で行われた。支援者ら約40人が集まり、「市民の力で新たな知事を誕生させよう」と結束を誓った。

 岸氏はあいさつで9条改憲反対を強調した上で、「消費税10%増税に賛成し、米軍の言いなり、大企業優先、住民後回しで安倍政権と同じことが神奈川で進んでいる」と黒岩県政を批判。県政に対する市民の要求はあふれているとし、「私が知事になった方が絶対に県民が幸せになるという自信がある」と支援の輪の広がりを訴えた。

 支持者からは「市民と政治の距離を縮めよう」「楽しい選挙戦をやろう」といった声が相次いだ。


シェアする