1. ホーム
  2. 選挙
  3. 茅ケ崎市「6人名乗り混戦」 秦野市「重鎮引退で激戦か」

戦いの構図2019・県議選(9)
茅ケ崎市「6人名乗り混戦」 秦野市「重鎮引退で激戦か」

選挙 神奈川新聞  2019年03月15日 05:00

県議選各選挙区の状況
県議選各選挙区の状況

現新絡む少数激戦【小田原市】

 2議席を巡り、現職1人と市議から転身を図る新人2人が争う。前回は無投票だったが、今回は少数激戦になりそう。

 自民・小澤は、前市長の長男で県議団副団長。観光振興を重点に、子育て・教育環境充実などを訴える。

 立民・佐々木は、3期目の市議。市民活動で培った経験を生かし、子育て環境の充実などを訴える。

 無所属・大村は、3期途中で市議を辞職。県事業の推進をはじめ福祉、環境、防災対策に力を入れる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする