1. ホーム
  2. 話題
  3. 春まで羽休めるウミウ 三浦・城ケ島

春まで羽休めるウミウ 三浦・城ケ島

話題 神奈川新聞  2019年03月14日 11:45

崖で羽を休めるウミウ=城ケ島
崖で羽を休めるウミウ=城ケ島

 三浦半島最南端に位置する城ケ島(三浦市)に、ウミウが越冬のために飛来している。

 島内にある県立城ケ島公園南側の崖(高さ約30メートル、幅約300メートル)はウミウやヒメウなどの生息地になっている。

 公園によると、ウミウは昨年11月に飛来。例年、暖かくなる4月以降に北海道方面へ戻る。今は鳥たちが羽を休める様子を、公園内の展望台から確認できる。

 24日には展望台で観察会が開かれ、公園職員が生態などを説明する。午後1時~3時で、参加無料。問い合わせは、公園電話046(881)6640。


シェアする