1. ホーム
  2. 話題
  3. きかんしゃトーマスPR大使に 英国事前キャンプ地の川崎

きかんしゃトーマスPR大使に 英国事前キャンプ地の川崎

話題 神奈川新聞  2019年03月14日 05:00

英国チーム事前キャンプの広報などで活用される「きかんしゃトーマスとなかまたち」。左からパーシー、トーマス、ジェームスの3キャラクター=(C)2019Gullane(Thomas)Limited.
英国チーム事前キャンプの広報などで活用される「きかんしゃトーマスとなかまたち」。左からパーシー、トーマス、ジェームスの3キャラクター=(C)2019Gullane(Thomas)Limited.

 2020年東京五輪・パラリンピックの応援機運を高めようと、英国代表チームが川崎市内で行う事前キャンプのPR大使に、同国の人気キャラクター「きかんしゃトーマスとなかまたち」を起用することが決まった。マスターライセンスを持つソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都港区)と同市が13日に発表した。同キャラクターと行政のコラボレーションは初めてという。

 4月から英国代表チームのキャンプ情報や関連イベントを知らせるチラシ、ポスターなどに青い車体の「トーマス」、赤色の「ジェームス」、緑色の「パーシー」を使用。3機関車とも人気が高く、3色が同市のブランドカラーである点も加味して採用された。

 きかんしゃトーマスは、英国のウィルバート・オードリー牧師が描いた「汽車のえほん」が原作で、20年に出版75周年を迎える。1984年に映像化され、現在、日本をはじめ世界160以上の国と地域で放送されている。


シェアする