1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 地中から大量の産廃 麻溝台、下半期引き渡し不可に

相模原市・土地区画整理
地中から大量の産廃 麻溝台、下半期引き渡し不可に

政治行政 神奈川新聞  2019年03月14日 05:00

相模原市が麻溝台・新磯野第1整備地区(同市南区)で施工する土地区画整理事業で、土の中からコンクリートやアスファルトなど大量の産業廃棄物が見つかったことが13日、分かった。複合型物流センターの進出が決まっている43街区(5・35ヘクタール)では廃棄物が含まれる約5万2千立方メートル(25メートルプ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする