1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 女性死亡の住宅火災 放火の疑いで夫を逮捕 横浜市港南区

女性死亡の住宅火災 放火の疑いで夫を逮捕 横浜市港南区

事件事故 神奈川新聞  2019年03月13日 20:53

 12日未明に横浜市港南区の住宅が全焼し、住人の女性が死亡した火災で、港南署は同日夜、現住建造物等放火の疑いで、女性の夫で無職の男(74)を逮捕した。調べに対し、「(自分の意思に反して)新聞紙に火が付いた。放火しようとしたわけではない」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、同日未明に同区上永谷4丁目の自宅に放火し、木造2階建て約115平方メートルを全焼させた、としている。

 この火災で、在宅していた妻(71)が重いやけどを負って、搬送先の病院で死亡した。署によると、同容疑者は妻と長男(48)の3人暮らしで、出火当時、長男は仕事で不在だった。1階部分の燃え方が激しいという。同容疑者が軽度の認知症を患っているとの情報もあり、署が動機面やトラブルの有無などを慎重に調べている。

 近くの住民は、火災時の同容疑者について「話し掛けても『おー、おー』としか返事がなかった。憔悴(しょうすい)した様子だった」と話した。


シェアする