1. ホーム
  2. 経済
  3. 川崎信金スマホ決済開始へ 18日から、信金業界で初

川崎信金スマホ決済開始へ 18日から、信金業界で初

経済 神奈川新聞  2019年03月13日 11:58

川崎信用金庫
川崎信用金庫

 川崎信用金庫は18日、信金業界で初めてスマートフォン決済サービス「しんきんPayB(ペイビー)」の取り扱いを始める。スマホを使って同金庫の預金口座から公共料金や通信販売などを支払うことができるサービスで、金融機関やコンビニに出向く手間が省ける。

 PayBはビリングシステム(東京都)が開発。東京ガスや東京電力、KDDIなど約4千社の支払いに対応しており、コンビニでの支払いと同様に特別な費用はかからない。

 利用には専用アプリと口座の開設が必要。手元に届けられる払込票に記載されたバーコードをスマホのカメラ機能で読み取ると、料金相当分が口座から自動的に引き出されて各社に支払われる。アプリは18日からグーグルプレイやアップストアから無料ダウンロードできる。

 問い合わせは同日以降(平日午前9時~午後5時)、サポートデスクのフリーダイヤル電話(0120)461617。


シェアする