1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 陸自トラックで事故の1等陸曹を戒告処分 陸自武山駐屯地

陸自トラックで事故の1等陸曹を戒告処分 陸自武山駐屯地

政治行政 神奈川新聞  2019年03月13日 11:26

 陸上自衛隊武山駐屯地は12日、第31普通科連隊に所属する男性1等陸曹(44)を同日付で戒告の懲戒処分にした、と発表した。

 同駐屯地によると、1等陸曹は昨年6月4日午前10時20分ごろ、横浜市保土ケ谷区の保土ケ谷バイパス上り線で、陸自のトラックを運転し、車線変更した際に乗用車と接触。乗用車の運転手と同乗者の計3人に1週間のけがを負わせた。

 1等陸曹は北富士演習場(山梨県)から同駐屯地に戻る途中だった。自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検されたが、不起訴処分になった。


シェアする