1. ホーム
  2. 選挙
  3. 必勝期して事務所開き 知事選、3選出馬の黒岩氏

必勝期して事務所開き 知事選、3選出馬の黒岩氏

選挙 神奈川新聞  2019年03月11日 05:00

事務所開き式であいさつする黒岩氏(左)=横浜市中区
事務所開き式であいさつする黒岩氏(左)=横浜市中区

 任期満了に伴う知事選(21日告示、4月7日投開票)で、3選出馬を表明している黒岩祐治氏(64)の事務所開きが10日、横浜市中区で行われた。支援者ら約50人が集まり、必勝を期した。

 黒岩氏は、初当選した2011年からの8年間を振り返った上で、「900万県民の命を預かる仕事を求められていると思った。3期目は原点に立ち戻り、命を徹底的に見つめ直したい」と述べた。さらに「いろいろな人の話を聞いてきたことが今につながっている。選挙戦では県民の懐に入り、生の声を聞いていきたい」と訴え、大きな拍手を受けた。

 会場には、自民党県連の小此木八郎会長、公明党県本部の上田勇代表、国民民主党県連の後藤祐一代表代行のほか、連合神奈川幹部らも駆けつけ、黒岩氏を激励した。


シェアする