1. ホーム
  2. 話題
  3. 震災犠牲者を供養 横浜・總持寺で「祈り」

震災犠牲者を供養 横浜・總持寺で「祈り」

話題 神奈川新聞  2019年03月10日 05:00

復興祈りの夕べ
復興祈りの夕べ

 東日本大震災の物故者供養と復興を願う「祈りの夕べ」が9日、横浜市鶴見区の大本山總持寺大祖堂で開かれた。同寺や同区文化協会、鶴見大学などによる実行委員会の主催。

 導師の江川辰三貫首が法要を行い、「念ずれば花開くを信念に、互いに協力していかなければならない」とあいさつ。被災地から招かれた福島県立安積(あさか)黎明(れいめい)高校合唱団が全国大会金賞常連の清らかな歌声を堂内に響かせた。

 また、県立鶴見養護学校岸根分教室や横浜市立上寺尾小学校の児童が合唱。境内では復興を願って火をともす「万灯供養」も行われた。


シェアする