1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 可燃ごみ減量化を加速へ 秦野市と伊勢原市

可燃ごみ減量化を加速へ 秦野市と伊勢原市

政治行政 神奈川新聞  2019年03月09日 12:19

秦野と伊勢原両市は2019年度、可燃ごみの減量化を加速させる。両市は広域で可燃ごみの焼却に当たっているが、2カ所の処理施設のうち1施設が老朽化により25年度末までの稼働停止を予定しており、減量化は待ったなしの状況だ。秦野市は草類の分別収集区域を市内全域に広げるなどの施策を開始、伊勢原市は資源化品...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする