1. ホーム
  2. 経済
  3. 6年ぶり300万個突破 横浜港18年コンテナ取扱数

6年ぶり300万個突破 横浜港18年コンテナ取扱数

経済 神奈川新聞  2019年03月09日 05:00

横浜市は8日、横浜港の2018年のコンテナ取扱個数(20フィートコンテナ換算)が6年ぶりに300万個を突破した、と発表した。北米などの基幹航路を利用する東アジアからの貨物集荷が進んだことが主な要因としている。 コンテナ取扱個数は外内貿合わせて304万個(前年比3・7%増)で2年連続で増加した。外...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする