1. ホーム
  2. 社会
  3. 80代夫婦殺害、男に無期懲役


80代夫婦殺害、男に無期懲役

社会 共同通信  2019年03月08日 15:39

 被害者宅(右)の斜め向かいにある松井広志被告のアパート(左手前)=2017年3月、名古屋市南区
 被害者宅(右)の斜め向かいにある松井広志被告のアパート(左手前)=2017年3月、名古屋市南区

 名古屋市南区の住宅で2017年3月、住人の80代夫婦を殺害して財布を奪ったとして、強盗殺人の罪に問われた無職松井広志被告(44)の裁判員裁判で、名古屋地裁は8日、強盗殺人ではなく殺人と窃盗の罪が成立するとし、無期懲役(求刑死刑)の判決を言い渡した。

 検察側は「借金があり、強盗目的だった」と主張したが、吉井隆平裁判長は「金品目的なら広範囲を物色するのが自然なのに、バッグを物色、財布を持ち去るだけにとどめたのは不自然だ」と指摘。「殺害してまで金品を奪おうと考えるほど追い詰められていたかは疑問だ」と述べた。

 また、殺害後に窃盗を思い立った可能性を認めた。


シェアする