1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「市民館、図書館残して」 鷺沼開発で移転反対派が意見書

「市民館、図書館残して」 鷺沼開発で移転反対派が意見書

政治行政 神奈川新聞  2019年03月08日 11:51

 東急田園都市線鷺沼駅前(川崎市宮前区)での再開発事業に合わせて区役所などを移転する基本方針案について、同区民らでつくる「鷺沼駅前再開発と区役所移転を考える会」(小久保善一共同代表)は6日、「市民合意のない移転には賛成できない」「防災面で問題がある」などとする1万3858通の市民意見(パブリックコメント)を集め、市に提出した。

 2月22日から3月6日までに戸別訪問するなどして集めた。小久保共同代表は「短期間でこれだけ集まったのは、市民が納得していないことの表れ。市には改めて市民の合意を得てから計画を進めてもらいたい」としている。

 市が2月に示した基本方針案では、区役所とともに市民館、図書館も移転することになっている。同会によると、「現在の市民館、図書館を残して、鷺沼駅前にも増設すればいい」といった意見が多かったという。

 同会は今後、市議会議員に公開質問状を送り、賛否を問うことなども検討するとしている。


シェアする