1. ホーム
  2. 社会
  3. ヒアリ、横浜港も調査 発見はされず

ヒアリ、横浜港も調査 発見はされず

社会 神奈川新聞  2017年07月06日 10:50

 強い毒を持つ南米原産のヒアリが各地で見つかっている問題で、環境省は5日、横浜港で調査を行い、発見されなかったことを明らかにした。

 同省は神戸港などで確認されたことを受け、コンテナ取扱量などが多い主要7港で調査を実施。横浜港では今回が初めてで、専門家8人がコンテナ周辺の植え込みやコンクリートの割れ目などを重点的に、歩きながら目視で調査した。

 同省によると5日の調査は横浜港の一部のふ頭が対象で、ヒアリやアカカミアリが定着している地域からのコンテナの取り扱いが多いヤードで重点的に行った。「ほかのふ頭も含めて、今後も継続的に調査を実施する」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕