1. ホーム
  2. 社会
  3. 食品ロスを防ぐ取り組みが1位 岩崎学園が成果発表会

食品ロスを防ぐ取り組みが1位 岩崎学園が成果発表会

社会 神奈川新聞  2019年03月07日 05:00

食品ロスへの取り組み1位に
食品ロスへの取り組み1位に

岩崎学園の専門学校の生徒たちが日ごろの取り組みの成果を披露する教育成果発表会が4日、横浜市西区のパシフィコ横浜・国立大ホールで開催された。7校の代表者がプロジェクトを発表、横浜デジタルアーツ専門学校が1位に輝いた=写真。

 同校は、同市資源循環局と連携し、食べ切り協力店(飲食店での食品ロス削減)事業の活性化という課題をデザインの力で解決しようと取り組んだ。事前調査や加盟店へのインタビューを行い、「食べるエコ活動始めませんか?」というキャッチコピーと新しいデザインで、協力店のブランド化を図った。

 同プロジェクトのリーダーで同校3年の上谷瑞穂さん(21)は「このポスターで食べ切り協力店への理解が増え、食品ロスが減ってほしい」と話した。

 2位には横浜医療情報専門学校、3位に横浜fカレッジが選ばれた


シェアする